宅地建物取引主任者(宅建)資格試験

資格試験のことなら資格試験.net
資格試験.net不動産、建築系資格試験>宅地建物取引主任者(宅建)

宅地建物取引主任者(宅建)とは

宅建で有名な不動産資格です。宅地や建物の売買、交換、賃貸に関する仕事を行う上で、重要項目の説明が独占的な業務です。不動産の営業所ごとに、従業員5人に対して宅地建物取引主任者の資格者を1人必ず置かなければならない必置義務資格です。

合格率
合格平均期間
独立可能度
就職実用度
17.3%
半年〜
★★★★
宅地建物取引主任者(宅建)資格試験情報

宅地建物取引主任者(宅建)の資格取得方法

筆記試験に合格し、実務経験が2年以上あれば、都道府県知事による登録を受けると同時に宅地建物取引主任証の交付を受けて、実務に従事することができます。実務経験がなくても、国土交通大臣の指定する講習を終了すれば、登録と交付を受けることができます。

 

宅地建物取引主任者(宅建)受験資格

宅建に受験資格はありません。

 

宅地建物取引主任者(宅建)合格のポイント

不動産に関する法律知識を学習することになるので、法律の学習をはじめて行う場合は通信講座を利用した方がいい。しかし、独学での学習でも合格することができる。不動産業界に従事している人は不動産流通近代化センター主催の講習を受ければ、2科目免除になる特典があるため、先に不動産業界に就職するのもおすすめです。

 

試験の概要とスケジュール

10月に試験は行われます。4肢択一式のマークシートで50問、試験時間は2時間です。

 

資格のスキルアップ

不動産コンサルティングなどにレベルアップしていくことができるので、なるべく早い段階で取っておきたい資格です。

ユーキャンの宅建主任者講座
宅建の通信講座

 

人気の通信講座・スクール

ヒューマンアカデミー
大手総合教育サービス「ヒューマンアカデミー」。講座の数が特に豊富で500種類以上もの講座があるのた人気。また、資格取得後のキャリアアップを考えている方に対する支援(転職・就職支援)も実施しています。

がくぶん総合教育センター
通信教育で80年以上の歴史と実績のある通信講座。資格はもちろんですが、どちからというと趣味や特定の分野に特化した講座が多いのが特徴です。

不動産、建築系資格情報

宅地建物取引主任者(宅建)
管理業務主任者
マンションリフォームマネジャー
建築士
インテリアプランナー
インテリアコーディネーター
商業施設士
建築設備士
測量士、測量士補
造園施工管理技士

 

資格試験ジャンル一覧
医療系資格
建築、不動産系実務資格
・法律系資格と検定
・会計税務系資格と検定
海外資格と検定
コンサルタント系資格と検定
ビジネス実務資格と検定
パソコンIT系資格と検定
語学系資格と検定
飲食/栄養系資格
福祉、心理系資格
教養系資格
業務に特化した資格
スポーツ系資格
免許、土木系資格

 

資格試験.net  リンク  プライバシーポリシー

copyrights ©2006-2015 資格試験.net All rights reserved. 資格試験.net内の全てのコンテンツの無断転載・複製を禁止します。

資格試験.netでは数ある価値ある資格を紹介する資格試験に関する総合情報サイトです。