通訳案内士資格試験

資格試験のことなら資格試験.net

資格試験.net語学系資格と検定>通訳案内士

通訳案内士とは

語学系としては唯一の国家試験です。女性の人気が高く、一生続けることができます。通訳ガイドが独占業務となっており、独立して働くことが一般的です。通訳案内士は難関の国家資格です。

合格率
合格平均期間
独立可能度
就職実用度
6.7%
2年〜
★★★★★
★★★★
通訳案内士資格試験情報

通訳案内士資格取得方法

国土交通省が実施している通訳案内士は、筆記試験と口述試験に合格することで資格を取得できます。以前は免許制でしたが、通訳案内士として登録することで働けるようになりました。また、地域限定の通訳案内士試験も注目されています。

 

通訳案内士資格受験資格

通訳案内士試験に受験資格はありません。

 

通訳案内士資格合格のポイント

受験者は英語の受験者が最も多い。ポルトガル語やイタリア語などの受験者が少ないが合格しやすくなっているわけではありません。当然語学のレベルが相当必要で、資格対策の学校も登場していますが、英検2級レベルからスタートすると3年程度必要とされています。

 

試験の概要とスケジュール

11月に一次試験が開始されます。一次試験は外国語の筆記試験、日本語の筆記試験が行われ、歴史や産業、経済、文化などさまざまな問題が出題されています。二次試験は語学の口述試験となっています。

お問い合わせ先:国際観光振興機構国内サービス部通訳案内業試験係
03-3216-1903

 

通訳案内士のスキルアップ

通訳案内士の資格を持っておけば独立して、案内業が行えます。受験合格者の多くは女性で、一生続けられるメリットのある資格といえ、語学力を生かした仕事です。

 

人気の通信講座・スクール

ヒューマンアカデミー
大手総合教育サービス「ヒューマンアカデミー」。講座の数が特に豊富で500種類以上もの講座があるのた人気。また、資格取得後のキャリアアップを考えている方に対する支援(転職・就職支援)も実施しています。

がくぶん総合教育センター
通信教育で80年以上の歴史と実績のある通信講座。資格はもちろんですが、どちからというと趣味や特定の分野に特化した講座が多いのが特徴です。

語学資格情報
通訳案内士
TOEIC
実用英語技能検定
日本語教育能力検定
ケンブリッジ英語検定試験
翻訳技能検定
工業英語能力検定
国連英検
TOEFL

 

資格試験ジャンル一覧
医療系資格
建築、不動産系実務資格
・法律系資格と検定
・会計税務系資格と検定
海外資格と検定
コンサルタント系資格と検定
ビジネス実務資格と検定
パソコンIT系資格と検定
語学系資格と検定
飲食/栄養系資格
福祉、心理系資格
教養系資格
業務に特化した資格
スポーツ系資格
免許、土木系資格

 

資格試験.net  リンク  プライバシーポリシー

copyrights ©2006-2015 資格試験.net All rights reserved. 資格試験.net内の全てのコンテンツの無断転載・複製を禁止します。

資格試験.netでは数ある価値ある資格を紹介する資格試験に関する総合情報サイトです。