言語聴覚士資格試験

資格試験のことなら資格試験.net
資格試験.net医療系資格試験>言語聴覚士

言語聴覚士とは

言語聴覚士とは、聴覚や言語機能に障害を持つ人や、脳や耳の病気で離せなくなったり、聴覚に障害を持ってしまった人に対し、その機能の回復をはかるために、さまざまな訓練や検査を行いアドバイスする資格です。

合格率
合格平均期間
独立可能度
就職実用度
55.8%
3年
★★★★★
言語聴覚士資格試験情報

言語聴覚士の資格取得方法

言語聴覚士の養成課程をもつ専門学校や大学を卒業し、国家試験を受験する。

言語聴覚士受験資格

一、大学入学資格がある者で、文部科学大臣または厚生労働大臣が指定した養成課程を修了した者。
二、大学に二年以上、または高専に五年以上在籍して所定科目を履修した者で、指定養成所で1年以上修業した者。
三、大学に一年以上または短大・高専に四年以上在籍して所定科目を履修した者で、指定養成所で二年以上修業した者。
四、大学で指定科目を履修して卒業した者。
五、一般の大学を卒業し、指定養成所などで二年以上修業した者。
六、外国で言語聴覚士に相当する免許を取得した者で厚生労働大臣が一〜五と同等以上と認めた者。

言語聴覚士合格のポイント

新しい資格であるため、資格試験を受験する者が急増している資格です。そのため、養成所でしっかりとした学習をしておく必要がある。

試験の概要とスケジュール

試験は2月中旬に予定されています。

 

資格のスキルアップ

97年に誕生した新しい医療系の資格です。言語のリハビリも介護保険の対象になっていますので、デイケアに一つとしてサービスを行うこともある。

 

人気の通信講座・スクール

ヒューマンアカデミー
大手総合教育サービス「ヒューマンアカデミー」。講座の数が特に豊富で500種類以上もの講座があるのた人気。また、資格取得後のキャリアアップを考えている方に対する支援(転職・就職支援)も実施しています。

がくぶん総合教育センター
通信教育で80年以上の歴史と実績のある通信講座。資格はもちろんですが、どちからというと趣味や特定の分野に特化した講座が多いのが特徴です。

医療系資格情報

臨床検査技師
診療放射線技師
臨床工学技士
歯科技工士
理学療法士
作業療法士
言語聴覚士
義肢装具士
視能訓練士
精神保健福祉士
歯科衛生士
保健師
はり師、きゅう師
あん摩マッサージ指圧師
柔道整復師
救急救命士
医療事務技能審査試験
薬剤師

 

資格試験ジャンル一覧
医療系資格
建築、不動産系実務資格
・法律系資格と検定
・会計税務系資格と検定
海外資格と検定
コンサルタント系資格と検定
ビジネス実務資格と検定
パソコンIT系資格と検定
語学系資格と検定
飲食/栄養系資格
福祉、心理系資格
教養系資格
業務に特化した資格
スポーツ系資格
免許、土木系資格

 

資格試験.net  リンク  プライバシーポリシー

copyrights ©2006-2015 資格試験.net All rights reserved. 資格試験.net内の全てのコンテンツの無断転載・複製を禁止します。

資格試験.netでは数ある価値ある資格を紹介する資格試験に関する総合情報サイトです。